大井競馬場コース特徴

(内コース)ゴールまでの直線距離286m
(外コース)ゴールまでの直線距離386m

  • 大井 距離1000m
    (内枠有利)[逃げ先行有利]
    大井1000m
    スタートしてから最初のコーナー(3角)まで、あまり距離がないため内枠が有利となります。外回りコースですが、1000mということもあり直線追い込み勝負では届きにくいです。
  • 大井 距離1200m
    (枠順による有利不利はなし)[先行有利]
    大井1200m
    スタートしてから直線が長いため内枠外枠の有利不利はほとんどありません。 先行馬有利も直線が長いため差し馬にもチャンスがあります。
  • 大井 距離1400m
    (内枠有利外枠不利)
    大井1400m
    スタートしてからすぐに最初のコーナーがあるため外枠の逃げ馬と先行馬は不利となります。逃げ馬はもちろん差し馬でもロスが少ない内枠が有利となります。
  • 大井 距離1500m
    (内枠有利 )
    大井1500m
    スタートしてからすぐに最初のコーナー(1角)があるので内枠の逃げ先行馬が有利となります。先行争いが激しくなれば1角で各馬が殺到するため必要以上にペースが上がると、直線勝負の差し馬にチャンスがめぐり大荒れとなることがあります。
  • 大井 距離1600m
    (内枠やや有利 )
    大井1600m
    スタートして最初のコーナー(1角)まで距離があるため1500mよりはペースが落ち着きやすい傾向にあります。内枠の逃げ・先行馬がやや有利ですが、ペースが落ち着く分だけ後続は早めにマクれば、ペースが崩れるとともに逃げ先行馬が脱落し、差し馬で決着となることもあります。それでも直線一気は難しいです。
  • 大井 距離1700m
    (内枠有利)
    大井1700m
    1500mと同じスタート地点のため外枠の逃げ・先行馬は不利となりますが、外回りコースのため直線が長く差し馬にとっても枠順の有利不利はそれほどありません。
  • 大井 距離1800m
    (枠順による有利不利はなし)
    大井1800m
    1600mと同じスタート地点で外回りになったため枠順での有利不利はほとんどありません。 ペースが落ち着くことが多いので、逃げ・先行馬が有利となる場合もあります。
  • 大井 距離2000m
    (枠順による有利不利はなし)
    大井2000m
    スタートが(4角)のため最初のコーナー(1角)まで500メートル以上あり、内外の有利不利はなく、展開のまぎれも少ないために力通りの決着になります。能力差があれば多少の不利があっても巻き返せるので波乱は少ないです。
  • 大井 距離2400m
    (内枠断然有利 )
    大井2400m
    スタートしてすぐに最初のコーナー(3角)のため内枠が有利となります。長距離ということもあり前半のペースは落ち着きますが、向正面からは徐々にペースが上がるため、最終コーナーで先頭につけることが必勝パターンとされています。早目に動きすぎた馬は 脱落することもあり、騎手の腕も試されます。
  • 大井 距離2600m
    (やや内枠有利 )
    大井2600m
    1000mと同じスタート地点でやや内枠が有利となります。長距離ということもあり前半のペースは落ち着きますが、向正面からは徐々にペースが上がるためスタミナ勝負になります。


    a:247 t:1 y:0