川崎競馬場コース特徴

ゴールまでの直線距離300m

  • 川崎 距離900m
    [逃げ先行有利]
    川崎900m
    最初のコーナー(3角)までの距離が400m近くあるので枠順の有利不利はありません。短距離で簡単にはバテないため先行勢での決着になりやすいです。
  • 川崎 距離1400m
    (内枠有利)[逃げ先行有利]
    川崎1400m
    スタートしてから最初のコーナー(1角)まで300m弱と短いため内枠の先行馬が有利となります。カーブのきついコーナーを4回も通過するため、ペースが上がらず先行馬が有利となります。
  • 川崎 距離1500m
    川崎1500m
    スタート地点が1400mよりも100m遠ざかるため外枠の不利はほとんどなくなりますが、その分スピードに乗ってコーナーに入るため、ハイペースになる傾向があります。
  • 川崎 距離1600m
    川崎1600m
    スタートから最初のコーナー(1角)まで500m近くあり、枠順の有利不利はありません。最初のコーナー(1角)まで距離が長い分スタートしてからペースは落ち着きやすくなりますが、3コーナーではカーブがきついためペースは速くなり単調な逃げ馬は脱落することがあります。
  • 川崎 距離2100m
    [逃げ先行有利]
    川崎2100m
    スタート地点は900mと同じで最初のコーナー(3角)まで直線距離が長いため枠順による有利不利はありません。カーブのきついコーナーを6回も通過するため、ペースが上がらず先行馬が有利となります。


    a:202 t:1 y:1