船橋競馬場コース特徴

ゴールまでの直線距離308m

  • 船橋 距離1000m
    [逃げ先行有利]
    船橋1000m
    最初のコーナーまで距離があり、枠順の有利、不利はありません。
    短距離ということもあり逃げ先行馬が有利となります。
  • 船橋 距離1200m
    (やや外枠有利)
    船橋1200m
    2コーナー奥のポケットがスタート地点で、コーナーに向かって走る形のため、内枠でダッシュがつかないと包まれる場合もあり、やや外枠が有利となります 。直線が長くペースも早いので差し馬にもチャンスはあります。
  • 船橋 距離1500m
    (やや内枠有利)
    船橋1500m
    最初のコーナーまで距離がないため、外枠の先行馬は不利となります。比較的ユッタリした流れになることが多く先行馬が有利となります。
  • 船橋 距離1600m
    船橋1600m
    最初のコーナーまで距離があるため枠順の有利不利はほとんどありません。比較的コーナーもゆったりしているため、逃げ・差し共にチャンスがあります。
  • 船橋 距離1700m
    [やや先行有利]
    船橋1700m
    最初のコーナーまで距離があるため枠順の有利不利はほとんどありません。直線が長くペースが落ち着く傾向にあり、先行馬が有利となります。
  • 船橋 距離1800m
    [やや先行有利]
    船橋1800m
    スタートが4コーナーの奥で最初の直線が長いため枠順の有利不利はありません。直線が長くペースが落ち着く傾向にあるため先行馬に有利となります。
  • 船橋 距離2400m
    [先行有利]
    船橋2400m
    現在はダイオライト記念でのみ使用。
    スタート地点は1000mと同じで最初のコーナーまで距離があり、枠順の有利不利はありません。 長距離でコーナー6回ということもありペースは落ち着くので先行馬が有利となります。


    a:261 t:2 y:0